商品一覧2


「ブルーチーズ」

ガナシュに使う生クリームにブルーチーズを溶かして一緒に加熱し、パンチのある香りと塩気を活かしました。

チョコレートとチーズという同じ発酵食品同士の相乗効果に、アルコールが入ることでさらなる風味の広がりを期待できます。


「バルサミコレーズン」

モデナ産の伝統的な製法で作られたアチェート・バルサミコ(5年熟成)と濃厚な干しぶどうを風味のよいチョコレートに混ぜ込みました。穏やかな酸味と熟成された旨みを感じることのできるガナシュ。


「パッションマンゴー」

長期熟成の蒸留酒にみられるランシオ香をイメージした味わいのガナシュ。

ドライマンゴー、パッションフルーツピューレ

ココナツミルクの絶妙なバランスと、南国の珍しいウルシ科の

果実タペレバの風味が蒸留酒の味を引き上げます。


「柚子ハーブ」

柚子果汁、柚子皮のミンチ、沖縄ニッケイの葉、ローズマリー、レモングラスを使用した爽やかなガナシュ。

ほのかな柚子の香りとハーブの青っぽい香りはカクテルや白ワイン系のアルコールなどと良い相性です。


「ココナッツマロン」

繊維入りのココナッツピューレ、ガリシアのマロンペーストを練りこんだビターチョコのガナシュ。

ココナッツの香気成分ラクトン類は、オーク樽やミズナラ熟成のアルコールに多いウイスキーラクトンと相性が良いです。


「キャラメルオレンジ」

オレンジ皮のミンチとピューレをほろ苦く焦がしたキャラメルと合わせガナシュに仕上げました。

ビターなチョコレートは蒸留酒の甘さをより引き立てます。


「フェヌグリーク」

メティとも呼ばれるマメ科のハーブ、フェヌグリークを使用したガナシュ。

香気成分のソトロンは高濃度ではカレー、低濃度ではメープルシロップなどの糖蜜系の香りがします。


「梅トンカ」

シェリー樽と相性の良い香気成分を含むトンカ豆と、甘い香りのシナモンガナシュに梅肉を混ぜ込みました。

程よい酸味と塩気、わずかなフルーティさが上品に香るチョコレート。


「カカオマダガスカル」

マダガスカル産の良質なカカオ豆をアトリエで自家焙煎し、コーティングにもガナシュにも使用したシンプルなチョコレート。コーティングに混ざっているカカオニブの食感やハスク(カカオの薄皮)から抽出した香りなど、カカオ本来の風味を濃厚かつストレートに味わうことのできる一粒。


「苺」

酸味のあるカカオをベースに自家製ドライ苺、苺ピューレ、ミント、バジル、タラゴン、エルダーフラワーの香りを加えたガナシュ。

コーティングのチョコレートにも苺を練り込み、後味の余韻が長く続く贅沢な構成になっています。


「リコリスアニス」

キャラメルとブロンズチョコレートをベースにリコリス(甘草)、スターアニス、グリーンアニスの風味を加えたガナシュ。かすかに効かせた塩気と余韻が長く続く甘みは樽由来の成分と相性が良いです。